菊水若水(きくすいわかみず)

菊水若水は、城南宮の名水で※伏見八名水の1つ。※閼伽水、石井の御香水、菊水若水、さかみず、白菊水、清和の井、伏水、不二の水


飲めばあらゆる病気が治る病気平癒のご利益があるといわれています。送水は朝8時半から夕16時半。


奈良県東大寺二月堂の「お水取り」で使われる若狭井は菊水若水の井戸を経て若狭井に達しています。


歴史

江戸時代初期、霊元法皇(れいげんほうおう)が、菊水若水を飲んで歯痛を治したと伝わっています。


お百度を踏んで祈願し、菊水若水を病人に持ち帰る習慣があったようです。


城南宮への行き方

所在地:〒612-8459京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7

電話:075-623-0846


電車

京都市営地下鉄 烏丸線 竹田駅 徒歩18分

近鉄 京都線 竹田駅 徒歩18分