おせき餅本店のおせき餅

おせき餅は、おせき餅本店の和菓子で、城南宮の門前菓子として知られています。

白い餅と緑の草餅の2種類あり、上に丹波大納言のつぶ餡がのっています。


歴史

江戸時代、「せき女」という女性が鳥羽街道沿いで茶屋を設け、旅人に編み笠の裏に餅を並べて売ったのが始まりといわれています。このゆかりから「おせき餅」と名前がつきました。


幕末、新選組局長の近藤勇も立ち寄ったと伝えられています。


おせきもち本店

所在地:〒612-8463京都府京都市伏見区中島御所ノ内町16

電話:075-611-3078

定休日:毎週月曜日、火曜日(冬季と夏季に臨時休業あり)


電車

地下鉄烏丸線 竹田駅 徒歩20分

近鉄京都線 竹田駅 徒歩20分