ぬりこべ地蔵

ぬりこべ地蔵は、歯痛のご利益があるといわれるお地蔵さんで全国から広く信仰されています。堂内には、感謝の手紙が山のように積まれており「京都市伏見区ぬりこべ地蔵様」という宛名で手紙が届く程、知名度があります。


身代り石

石をなでた後、自分の体の悪いところをさすると治ると信じられています。


ご利益

「歯痛」や「病気平癒」にご利益があるといわれています。


歴史


もとは近くの浄土宗摂取院(せっしゅいん)の境外墓地に安置されていたそうで、明治時代末期に十六師団の兵器庫建設に伴って現在地に移ってきました。

摂取院では、土で塗り込められたお堂の中に安置されていた事から「塗り込め地蔵」と呼ばれていましたが、次第に訛り「ぬりこべ地蔵」となったそうです。


祭典

毎年6月4日 歯供養(はくよう)


ぬりこべ地蔵への行き方

所在地:〒612-0882 京都府京都市伏見区深草藪之内町


電車

JR奈良線 稲荷駅 徒歩5分

京阪 深草駅 徒歩7分