中酉祭(ちゅうゆうさい)って何?

松尾大社の中酉祭は、醸造感謝際ともいわれ、お酒の醸造が無事完了した事を神様に感謝する祭です。巫女による神楽(かぐら)が奉納されます。


古くから酒造りは「卯(う)の日」に始まり、「酉(とり)の日」に終わるという慣わしがあり、松尾大社では、11月の上卯(じょうう)の日に醸造の安全祈願をする「上卯祭(じょううさい)」、4月の中酉の日には醸造の完了を感謝する「中酉祭」が行われています。


毎年4月中酉の日の11時に行われます。


中酉祭の見所!

お祓い

本殿北側の参集殿前で手水の儀やお祓いをします。


祝詞(のりと)

神様に醸造が完了した事の感謝や祈りの言葉を申し述べます。


神楽(かぐら)

巫女が大和歌に合わせて舞う「倭琴の舞(やまとごとのまい)」が奉納されます。松尾大社は山吹の名所としても知られ、頭や手には山吹(やまぶき)の花が飾られています。


松尾大社への行き方

所在地:〒616-0024京都府京都市西京区嵐山宮町3
電話:075-871-5016


電車

阪急電車 松尾大社 徒歩1分