賀茂曲水宴って何?

曲水宴とは、小川に盃を流して、その盃が目の前を通り過ぎる前に歌を詠むという平安貴族の雅な遊びを再現したものです。


上賀茂神社の渉渓園で毎年4月第2日曜日に行われています。


1182年、上賀茂神社の神主でもある歌人「賀茂重保(かものしげやす)」が上賀茂神社に15、6人の歌人を招いて行ったのがはじまりです。


一時期中断されていましたが、1994年、皇太子殿下御成婚と平安建都1200年を記念し、再開されました。

賀茂曲水宴の見所!

羽觴(うしょう)

お酒の入った盃は、羽觴(うしょう)という鳥形の小さな船。


斎王代(さいおうだい)

葵祭の際に選ばれる斎王代がお題を発表し、お題に合わせた歌を詠みます。


和歌

短冊は回収され、冷泉家時雨亭文庫(れいぜいけしぐれていぶんこ)の方がそれぞれの和歌を詠み上げます。


上賀茂神社への行き方

所在地:〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山339
電話:075-781-0011


電車

地下鉄 北大路駅 徒歩20分

地下鉄 北山駅 徒歩15分