山蔭神社の例祭

山蔭神社の例祭は、飲食業や料理に関する事業の発展と繁栄が祈願され、毎年5月8日の14時から行われています。また、生間流包丁式が奉納されます。


食品関係の会社、飲食業に携わる方等が参加します。


山蔭神社の例祭の見所!

生間流包丁式(いかまりゅうほうちょうしき)

まな板に乗った魚に手を触れず、包丁と真魚箸(まなばし)だけを使って捌いて盛り付けます。素材は鯛や鯉などが使われる事が多く、盛り付けは※瑞祥(ずいしょう)を表現します。※めでたいしるし


奈良時代、宮中の祝いの席で披露されたのが始まり。


山蔭神社への行き方

所在地:〒606-8311 京都府京都市左京区吉田神楽岡町30番地吉田神社境内
電話:075-771-3788


電車

京阪電車 京阪本線 出町柳駅 徒歩20分