岩屋神社のお田植祭

6月上旬の岩屋神社のお田植祭は早乙女や園児らが田植えする

岩屋神社のお田植祭は、6月上旬に行われる祭で、神職や椥辻保育園(なぎつじほいくえん)の園児らと共に神饌田で五穀豊穣を祈願します。


長い間途絶えていたようですが、2000年(平成12年)に氏子の方が田を借りて復活しました。


神饌田は岩屋神社から北東1.5km程の所にあります。


手水の儀(ちょうずのぎ)

  ↓

降神の儀(こうしんのぎ)

  ↓

祝詞奏上(のりとそうじょう)

  ↓

神饌田のお祓い

  ↓

予祝行事(よしゅくぎょうじ)

  ↓

お田植

  ↓

斎串(さいぐし・いぐし)立て

  ↓

昇神の儀(しょうしんのぎ)

  ↓

玉串奉奠(たまぐしほうてん)


岩屋神社のお田植祭の見所!

予祝行事(よしゅくぎょうじ)

農耕儀礼の1つで、耕している所作を演じて豊作を祈願します。


田植え

編笠を被り、早乙女(さおとめ)姿をした女性が太鼓のリズムで田植えをします。


斎串(さいぐし、いぐし)

田の水口に斎串を立てて、田に注ぎ込む水を清めます。


岩屋神社への行き方

所在地:〒607-8176 京都府京都市山科区大宅中小路町67

電話:075-571-0833


電車

京都市営地下鉄東西線 椥辻駅 徒歩15分