詩仙堂のサツキ(皐月)

左京区にある詩仙堂のサツキの見頃は5月下旬から6月上旬

詩仙堂のサツキは、詩仙堂の「詩仙の間」や「嘯月楼(しょうろうげつ)」の建物を取り囲むように植えられています。例年5月下旬から6月上旬が見頃。


書院の中から見る景色が人気が高いですが、庭園側からも見ることも出来ます。


皐月(サツキ)

ツツジ科ツツジ属。

旧暦5月に咲くところから「サツキ」と名がついたといわれています。

1m程度の樹高。

皐月躑躅(サツキツツジ)、杜鵑花(サツキ)

花は、赤色、ピンク色、白色、黄色。

5月19日の誕生花で、花言葉は「節約」、「貞淑」。

江戸時代から武家に愛されていた花で、ツツジと似ていますが花や葉は少し小さめで開花も少し遅いです。

秋月や好月、真如の月といった品種があります。


詩仙堂の行き方

所在地:〒606-8154京都府京都市左京区一乗寺門口町27番地

電話:075-781-2954


電車

叡山電鉄本線 一乗寺駅 徒歩11分