天得院の桔梗(キキョウ)

桔梗の寺・天得院の桔梗の見頃は?特別拝観の時期はいつ?

天得院(てんとくいん)は、通称「桔梗の寺」と呼ばれ、桔梗の名所です。天得院の桔梗は、方丈前の枯山水庭園に植えられています。


通常非公開の寺院ですが、毎年桔梗の開花に合わせて6~7月には特別拝観が行われています。


特別拝観

平成29年:6月25日(日)~7月10日(月)


桔梗(キキョウ)

キキョウ科キキョウ属の多年草。

秋の七草の一つ、秋の季語。

40-100cm程度の樹高。

花は、紫色、青色、白色、赤色、ピンク色。

8月2日、8月28日、9月1日の誕生花で、花言葉は「永遠の愛」、「誠実」、「清楚」、「従順」、「気品」、「変わらぬ愛」、「変わらぬ心」、「優しい愛情」。

家紋として使われ、山県氏、土岐氏一族が桔梗を家紋に取り入れています。


天得院の行き方

所在地:〒605-0981京都府京都市東山区本町15丁目802

電話:075-561-5239


電車

京阪本線 鳥羽街道駅 徒歩6分

京阪本線 東福寺駅 徒歩8分

JR奈良線 東福寺駅 徒歩8分