長岡天満宮のキリシマツツジ

長岡天満宮は、京都でも屈指のキリシマツツジの名所として知られています。見ごろは4月末から5月初め。日当たりの良い南側のキリシマツツジから開花が始まります。


長岡天満宮境内東側の八条ケ池を二分する中堤と石橋の参道両脇にキリシマツツジが数百本植えられています。


長岡京市の天然記念物で長岡京市の花に指定されています。


キリシマツツジ(霧島躑躅)

ツツジ科ツツジ属の半常緑低木。

九州南部に自生するサタツツジから出た園芸品種といわれています。

枝先に2~3輪の直径4センチ程の赤色の花をつけます。

紅色、赤紫、白もあります。


4月18日の誕生花で、花言葉は「燃え上がる愛」


長岡天満宮の行き方

所在地:〒617-0824京都府長岡京市天神2丁目15-13

電話:075-951-1025


電車

JR東海道線 長岡京駅 徒歩20分

阪急京都線 長岡天神駅 徒歩10分